パワーストーンの浄化方法

パワーストーンの基本的な取り扱いとして

必ず、石の浄化が必要になります。

私が紹介するものはすでに浄化されたものですが、(FROMSさんの商品に限り)

できればご自身で浄化するのが最も良いでしょう。



また、使い続けていくうちに石にも邪気が蓄積されます。

あなたのマイナスのパワーを意思が取り除いてくれているのです。

邪気がたまると石のパワーも半減していきますので、

必ず取り払う必要があります。


その為には浄化が必須です。

浄化のタイミングとしては毎月ごとや、願いが成就されたときなど

石が一度役目を果たしたときにおこないましょう。


浄化方法も多岐にわたり、

水での浄化、塩での浄化、月光によるもの、クリスタル(水晶)によるもの、

お香によるもの、土に埋めるものと、たくさんの種類がありますが

一番使い勝手の良い、大体どの石にも通用するのが

お香による浄化です。


中でもホワイトセージを使った浄化方法をお勧めします。







方法としては

@.まず、不燃性の容器を準備しておきます。

A.ホワイトセージ1、2枚に火をつけ、
  火をつけたら炎を消し、煙だけが立ち昇るようにします。

B.炎が消えたのを確認して不燃性の容器にホワイトセージをのせます。

C.浄化したい石を10秒〜20秒煙にくぐらせます。
  ※まれにダイヤモンドなどの石は曇りを帯びる場合があります。

D.火が完全に消えるのを確認して終了です。


※くれぐれも火の取り扱いにはお気をつけください。

また、セージは強いハーブなので以下の方は使用しないでください!

・妊娠中、授乳中の方
・体調の悪い方
・薬を服用中の方
・大量の飲酒、喫煙後の方




■注念

こうして浄化した石を両手に取り、

今度は呼吸を整え、波動をあわせます。


さらに石と対面して座り

目を閉じて1〜2分瞑想し、精神を集中させてください。

その後目を開き、石に願いを込めましょう。

願いは必ず、プラスの言葉で語りかけましょう。


例).嫌なことがおきませんように ×

   良いことが沢山起こりますように ○


さらに上をいくなら、もうすでにそうなったかのように

願いをかけましょう。

例).『私の周りに良いことが沢山起こりました。

    これからも沢山幸福が訪れます。』



このように石に注念することによりパワーも発揮されやすくなるでしょう。

石のパワーを維持するにはこまめにメンテナンスをしてあげてください。

posted by クゥ at 13:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 浄化方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。